活動状況

委員会活動

研修委員会活動

研修委員会では、生涯研修制度に位置づけられている研修や、講義やグループワークを通じて実務に役立つ研修の企画、開催をしています。介護福祉士として、専門性の高いサービスを提供するために、必要な知識や情報をお伝えできるよう活動しています。


研修委員会活動

 介護福祉士にとって、欠くことのできない具体的な支援技術。 研修委員会では、座学だけでなく、演習を通じて介護技術向上に役立つ研修会を企画、開催しています。自立支援を目指した介護ができるよう、わかりやすく学べるように企画しています。


広報委員会活動

広報委員では、会報誌「Care Workers News」を奇数月に年6回発行しています。昨年度よりカラー印刷として見やすく明るい誌面作りに取り組んでいます。また、今年度より障害者団体への発送作業の委託により障害分野との連携もはかっていけたらと考えています。今後も会員の皆様に有意義でより良い情報を提供できるように頑張っていきたいと思います。


組織強化委員会活動

養成校への入会案内の実施、組織強化としての交流会、研修、介護の日イベント「介護かいごKAIGO」の開催などをしております。また、青年部の活動を通して若手人材の育成も行っています。
 より良い組織運営のために皆様の声をより多く聞かせていただければと思っています。会員はもちろん、これから入会したい方や非会員も含め、多くの方々のご参加をお待ちしています。


支部活動

東毛支部 出張研修

東毛支部では、今年度「出張研修」と題し、地域の施設へ出向き介護技術勉強会を開催いたしました。
介護技術向上のみならず、仲間づくりの場として、出張先の施設職員のみならず、多くの方にご参加頂いています。
皆様もお気軽にご参加ください。

            東毛支部長 芝崎 光弘


中毛支部 『おみやげ研修』

こんにちは。中毛支部です。我々中毛支部では『おみやげ研修』と題し、ケアに繋がる"おみやげ"を持って帰れる研修を行っております。

9月支部交流会を行いました。
いつもの研修とは違い、会員の皆様とゆっくり熱い話ができました。

10月はワールドカフェ形式
12月認知症ケア
1月アセスメント力を鍛えよう
と研修を行い、学びになりました。

今後も多くの"おみやげ"をご用意いたしますので、興味のある方は是非一度、覗きに来てください。

            中毛支部長 小内 雄貴


西毛支部 地域交流

支部活動では地域交流も行っています。
高崎健康福祉大学で行われた医療介護連携フェスティバルでは来場された方々に高齢者疑似体験キットを装着しての作業やレクなどを体験していただきました。
来年度も6月に開催予定です。会員の皆さま、一緒に参加してみませんか?お待ちしてます。

            西毛支部長 大井 和之


北毛支部 チームビルディング研修

【令和元年度 チームビルディング研修INみなかみ】
今年度は、地域に根ざした活動をコンセプトに北毛の地域へ出向き、自治会や行政、社会福祉協議会さまざまな機関と連携を図り研修会や交流会を行いました。
写真は、みなかみ町社会福祉協議会様に会場をお借りし、地域の介護福祉士を目指す、中高生、養成校の学生、現役の介護福祉職が一緒に『介護の専門性』についてワークショップを行った活動です。
介護福祉の専門職のみならず、地域の方にも介護に関心を持ってもらい、私たち職能団体が身近な相談窓口となれるように、地域の社会資源として、介護研修はもちろん、その他、交流も含めた幅広い支部活動を展開します。
これからも、地域の方々や会員の皆様と繋がれることを楽しみにしております。
ぜひ、北毛支部の活動へご参加ください♪

            北毛支部長 高橋 将弘